エッチング液電解再生ユニット

プラスチックめっきの前処理で使用する         エッチング液を循環再生します。

  •  目詰まりによる電流効率の低下がありません。
  •  現在使用中の素焼筒からの交換作業は簡単です。
  •  電力費削減に貢献します。
  •  陰極液 (硫酸) の更新サイクルが長期化します。

 プラスチックめっきの前処理で使用するエッチング液 (クロム酸・硫酸)の電解再生に、素焼筒を使用しない画期的な隔膜ユニットです。

 現在使用されている素焼筒による電解再生装置では、素焼筒に溶液中の汚れが付着し、目詰まりを起こしてしまいます。その結果、電気抵抗値が上昇し、電流が流れにくくなります。

 その為、素焼筒の定期的なメンテナンスを実施しなければならず、現場では「面倒な作業」という認識があっても、素焼筒にかわる高性能な隔膜がない為に使い続けることを余儀なくされてきました。

 「電解再生ユニット」は、耐久性に富む高分子荷電膜*を採用しております。これにより、電気抵抗値は低く、またエッチング時に発生する樹脂成分による目詰まりが起きにくいため、安定した電流供給が可能になります。

 その為、3価クロム値の安定したコントロールが可能になります。
 面倒な定期的メンテナンス (取出し~洗浄~取付け)から作業者を解放します。
 *高分子荷電膜 ナノオーダーの微細な孔をもった独自開発の耐強酸性高分子荷電膜