電解透析装置(各種エッチング液分離精製)

従来、高濃度NaOHを主成分とするアルミニウムのアルカリエッチング溶液では、アルミン酸の蓄積による液の老化が避けられませんでした。
 本装置の採用により、溶存するアルミン酸を確実に水酸化アルミとして沈殿・分離することが可能となり、老化に伴うエッチング液の廃棄・更新が不要となりました。アルカリエッチング溶液の長寿命化に貢献します。

電解透析の原理

本装置は電気分解を利用した膜分離法で、廃酸、廃アルカリ溶液から酸あるいはアルカリを精製分離、回収します。原理的には電気透析法と類似しますが、塩素系を除く強酸領域から強アルカリ領域まで広範囲で適用が可能です。

適用分野

1.
アルミニウムのアルカリエッチング溶液におけるNaOHの分離精製・回収、NaAlO2⇒Al(OH)3沈降分離。
2.
電解剥離液からの高濃度精製アルカリの回収。
3.
エッチング液(クロム酸/硫酸)の再生。
4.
ステンレス発色液(クロム酸/硫酸)の再生。
 

効果をご確認いただくために、各種酸廃液、めっき水洗水、アルカリエッチング廃液、銅ソフトエッチング廃液からの回収実験を常時、受け付けております。ご一報下さい。
担当;技術部・板倉itakura@nosaka.co.jp